有限会社スローライフ > 有限会社スローライフ 北はりま店のブログ記事一覧 > 購入した古民家をリノベーションして住もう!古民家の魅力とは?

購入した古民家をリノベーションして住もう!古民家の魅力とは?

≪ 前へ|古民家を売却したい!査定方法と売却時の注意点   記事一覧   気候のよさと災害の少なさが魅力の岡山県に移住しませんか?|次へ ≫

購入した古民家をリノベーションして住もう!古民家の魅力とは?

住宅の購入を考える方のなかで、古民家を選択肢に入れる方が増えています。

 

古きよき時代の風情あふれる古民家に住みたいと考える方はどのような点に魅力を感じているのでしょうか。

 

今回は購入した古民家をリノベーションして住む魅力と、住宅として古民家を選択するときの注意点をご紹介します。

 

購入した古民家をリノベーションして住もう!古民家の魅力とは?


購入した古民家をリノベーションして住む魅力


 

そもそも「古民家」とは、どのような家のことを指すのでしょうか?

 

実は古民家には明確な定義はなく、一般的には築後50年以上経過した木造建築の家を指すことが多いようです。

 

その頃の住宅は、柱などを組み合わせるときにクギなどを使わず、ホゾと呼ばれる溝を掘って木と木を組み合わせる、伝統的な建築方法で建てられていました。

 

今では手に入らないような立派な木材が使用されていて、それが年月とともに趣のある色合いに変わり、なんとも風情のある佇まいとなっているのが古民家の魅力です。

 

古い家だと強度を心配する方もいらっしゃいますが、クギを使わない工法は継ぎ目が振動などの衝撃を吸収し、強度は意外に高いため、あまり心配はいりません。

 

また費用面に関しても、築浅の物件より安く購入できることが多く、リノベーションにコストがかかっても割安になる、あるいは同等で済むケースも多いようです。

 

古民家は新築物件などと比較すると、固定資産税を軽減できるのも魅力のひとつと言えるでしょう。

 

購入した古民家をリノベーションして住むときの注意点


 

それでは古民家を実際にリノベーションして住むときには、どんな注意点があるのでしょうか。

 

前述しました通り、古民家の耐震性は問題ないことが多いのですが、保存状況によってはシロアリの被害を受けるなどで構造が弱っていることも考えられます。

 

不安に感じるようであれば、古民家鑑定や耐震診断などを受けておくと安心でしょう。

 

また古民家は、天井が高く開放的な造りとなっている家が多いため、断熱性が低いのも特徴です。

 

そのため光熱費が高くなりがちですが、風の通りを計算した造りとなっていることが多いので、風をうまく取り入れれば、夏の暑さに関してはさほど気にならないかもしれません。

 

また家の状況次第では、リノベーションに思った以上の費用が発生する場合もあります。

 

ですから古民家を購入するときには、家の保存状況をよく見極めることが大切です。

 

購入した古民家をリノベーションして住もう!古民家の魅力とは?


まとめ


 

近年人気が高まっている古民家をリノベーションして住む魅力と、購入時の注意点をご紹介しました。

 

古民家を購入するときには、管理がしっかり行き届いている物件を選ぶことをおすすめします。


私たち有限会社スローライフでは、戸建て情報を数多く取り揃えております。


戸建ての購入については、当社まで問い合くださいませ。

≪ 前へ|古民家を売却したい!査定方法と売却時の注意点   記事一覧   気候のよさと災害の少なさが魅力の岡山県に移住しませんか?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社スローライフ 北はりま店
    • 〒679-0204
    • 兵庫県加東市新町267-3
    • 0120-567-677
    • TEL/0795-40-5668
    • FAX/0795-40-5664
    • 兵庫県知事 (3) 第500217号
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る