有限会社スローライフ > 有限会社スローライフ北はりま店のブログ記事一覧 > 買取で空き家を売却!買取のメリット・デメリットを解説

買取で空き家を売却!買取のメリット・デメリットを解説

≪ 前へ|不動産売却時の空き家トラブルとその管理について   記事一覧   和モダンの家とは?魅力やリノベーションのポイントについてご紹介!|次へ ≫

買取で空き家を売却!買取のメリット・デメリットを解説

買取で空き家を売却!買取のメリット・デメリットを解説

活用しないまま所有している空き家の処分について、「古い家でも売れるだろうか」など、お悩みではありませんか。
そのようなお悩みの解決策となり得るのが、不動産会社による買取です。
今回は、空き家買取のメリット・デメリットと、買取をおこなう場合の流れについて解説します。

空き家の売却におすすめ!買取の3つのメリット

空き家の売却におすすめ!買取の3つのメリット

買取が空き家の売却方法として適している理由は、早期売却など、買取ならではのメリットが複数あるからです。
まずは、買取で空き家を売却する際の代表的なメリットから解説します。

メリット①早く売却できる

買取をおこなう最大のメリットは、スピーディーに売却できる点です。
とくに、相続をした古い実家や長らく放置していた家など、築年数を経ている場合でも早期売却がしやすいことは魅力です。
空き家の売却方法には、買取のほかにも、仲介があります。
仲介では、不動産会社と媒介契約を結び、売却活動を通じて買主を探すため時間を要します。
空き家を仲介で売却する場合、4か月から6か月ほどかかることが一般的です。
古い空き家や立地が良くない場合などは、売却までに1年近くかかってしまうケースも見られます。
一方、空き家買取は、不動産会社が買主となって、直接空き家を買い取る方法です。
つまり、買主を探す売却活動の期間などが不要です。
買取では、依頼後に査定をおこない、多くのケースが1か月ほどで決済できます。
早い場合は3日から1週間ほどで空き家の引き渡しに至り、現金化までがスピーディーなこともメリットといえます。
また、空き家は活用をせずに所有をしているだけでも、火災保険料といった維持費用や固定資産税などの支払いが必要です。
買取は、早く売却できることにより、空き家にかかっていた維持費用がなくなることもメリットといえます。

メリット②取り壊しをしないで売却できる可能性

買取のメリットのひとつは、売主が大きな費用をかけて取り壊す必要がないことです。
一般的な売却では、空き家が古い場合に、売主が取り壊しをおこなわないと売却しにくいケースがあります。
個人の買主が、取り壊しにかかる費用を負担してでも空き家を購入するケースは少ないです。
買取では、不動産会社が空き家を買い取った後、取り壊して更地にするか、リフォームして再販売するなどの不動産活用が行われます。
そのため、古い空き家を所有する売主は、取り壊す手間や費用をかけず、そのまま売却できることが多いのです。

メリット③家具を残したままでも売却できる場合がある

買取だと、空き家に家具が残っていても買い取ってもらえることがあります。
仲介による売却では、売主が家具などをすべて処分し、建物のなかを空の状態にしてから引き渡すことが一般的です。
そのため、売却する前に、家具を処分する手間や時間がかかってしまいます。
家具を残したまま売却できる可能性は、買取のメリットといえます。
ただし、買取をおこなうすべての会社が、家具の引き取りをおこなってはいないので、事前に確認することが大切です。
家具をそのまま残して買取を行う場合、処分費用を不動産会社が負担するため、その分、買取価格は安くなることを理解しておく必要があります。

▼この記事も読まれています
不動産売却における売買契約書の必要性とは?チェックポイントもご紹介

空き家の売却!知っておきたい買取のデメリット

空き家の売却!知っておきたい買取のデメリット

空き家を売却する方法としてメリットが多い買取ですが、押さえておきたいデメリットもあります。
買取のメリットとデメリットの両面を知って、売却方法を検討することが大切です。

デメリット①売却価格が安くなる

空き家を買取で売却する場合のデメリットは、売却価格が安い傾向にあることです。
買取は、不動産会社が買い上げたあとに、解体やリフォームなどの手をかけてから再販売をするため、市場価格よりも安くなります。
買取による売却価格は、空き家の状態などによって異なりますが、一般的には市場価格の50%から80%ほどが目安となります。
たとえば、一般的な買取の場合は、70%から80%ほどの価格が相場です。
劣化が著しい空き家の場合は、大がかりなリフォームなどが必要なるため、50%ほどになるケースも見られます。
一方、仲介は売却までに時間はかかりますが、比較的高く売れやすいことが特徴です。
買取は安くなる傾向にあるものの、現金化が早いことは魅力です。
価格の安さは買取の数少ないデメリットであるため、金額面の許容できる場合は、空き家買取が良い選択肢といえます。

デメリット②買い取ってもらえないことがある

空き家を買取で売却しようとしたとき、場合によっては買い取ってもらえないことがあります。
具体的には、取り壊しが必要で、なおかつ土地の価格が安い場合です。
取り壊しの費用よりも、更地で売却したときの価格が高ければ、買取されるケースと考えられます。
しかし、取り壊しの費用が、更地で売却した価格と同じか、それよりも費用のほうが高くなる場合は買い取ってもらえない可能性があります。
取り壊しの費用をかけて再販売しても、利益を出すことが難しいからです。
買取は古い家などでも売却しやすい方法ですが、すべての空き家が、必ずしも買い取ってもらえるとは限らないことがデメリットです。

▼この記事も読まれています
不動産売却の仲介手数料ってなに?売買金額との関係を解説

空き家をスムーズに売却!買取の流れを解説

空き家をスムーズに売却!買取の流れを解説

スピーディーに空き家の売却ができる買取ですが、流れを知っておくと、必要な手続きがスムーズに進めやすくなります。
ここでは、空き家を買取で売却する場合の流れについて解説します。

買取の査定をおこなう

買取を利用する最初の流れは、いくらぐらいの価格になるかを確認する査定です。
査定には、周辺の相場などを参考に査定額を割り出す机上査定と、空き家の状態を実際に確認して査定額を割り出す現地査定があります。
現地査定の場合も30分から1時間ほどで済みますが、査定後の調査をする流れで3日から1週間ほど必要です。
遠方にある空き家の査定は、売主が立ち会いせずにできるかを相談するのも良いでしょう。
査定の金額が出たら、次の流れは、売主と買主となる不動産会社が打ち合わせをおこないます。
実際の買取額の交渉のほか、撤去する残置物の有無やスケジュールの確認などもおこなわれます。

売買契約の締結

打ち合わせをおこない、双方が買取額や売買の条件に合意できたら契約書を作成し、売買契約の流れです。
売買契約を結ぶときに必要となる書類にはさまざまなものがあるため、スムーズに売却するには、不備のないように早めに準備しておくことがおすすめです。
たとえば、役所で入手できる必要書類には、印鑑証明書と住民票が挙げられます。
登記済権利証(登記識別情報)、境界確認書や土地測量図面は法務局から取得できます。
登記済権利証は、不動産を取得した際に交付される書類です。
各市町村から毎年4月から6月ごろに送付される固定資産税納付通知書も必要となります。
このほかには、実印や身分証明書、収入印紙を用意します。

空き家の引き渡し

必要書類による手続きを終えたら、次は不動産会社に空き家を引き渡す流れです。
同時に、口座振込か現金のいずれかで決済をおこないます。
決済が済んだあとは、司法書士が買主である不動産会社に名義を変える所有権移転登記をおこない、買取の流れは完了です。

▼この記事も読まれています
不動産の売却理由で売却活動に影響が出る?

まとめ

買取は、相続で受け継いだ実家など、築年数を経た空き家でも売却しやすい方法です。
価格は安くなる傾向にありますが、現金化までがスピーディーで、空き家を早く手放したい方におすすめです。
買取の場合も、契約のための必要書類は複数あるので、スムーズを進めるために早めに準備をしておきましょう。


≪ 前へ|不動産売却時の空き家トラブルとその管理について   記事一覧   和モダンの家とは?魅力やリノベーションのポイントについてご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 賃貸サイトはこちら
  • LINE
  • Instagram
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却
  • 更新情報

    2024-05-13
    ☆新着物件の更新☆
    2024-05-12
    ☆値下げ物件更新☆
    2024-04-11
    ☆値下げ物件の更新☆

    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • スタッフブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社スローライフ北はりま店
    • 〒679-0204
    • 兵庫県加東市新町267-3
    • 0120-567-677
    • TEL/0795-40-5668
    • FAX/0795-40-5664
    • 兵庫県知事 (4) 第500217号
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


多可郡多可町加美区轟

多可郡多可町加美区轟の画像

価格
498万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県多可郡多可町加美区轟
交通
西脇市駅
バス75分 轟 停歩6分

西脇市上王子町

西脇市上王子町の画像

価格
1,180万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県西脇市上王子町
交通
西脇市駅
バス17分 水尾口 停歩1分

西脇市堀町

西脇市堀町の画像

価格
1,580万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県西脇市堀町
交通
比延駅
徒歩17分

三木市志染町戸田

三木市志染町戸田の画像

価格
330万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県三木市志染町戸田
交通
恵比須駅
バス17分 戸田東口 停歩9分

トップへ戻る