有限会社スローライフ > 有限会社スローライフ 北はりま店のブログ記事一覧 > 不動産の住宅ローンなら団体信用生命保険?保障内容やメリットについて解説

不動産の住宅ローンなら団体信用生命保険?保障内容やメリットについて解説

≪ 前へ|事前準備が大切!不動産登記の役割や登録免許税の計算方法について   記事一覧   事前準備が大切!不動産登記の役割や登録免許税の計算方法について|次へ ≫

不動産の住宅ローンなら団体信用生命保険?保障内容やメリットについて解説

不動産の住宅ローンなら団体信用生命保険?保障内容やメリットについて解説

家を買う際、住宅ローンの借入先はどこにしようかと悩む人は少なくありません。
この記事では、おすすめの住宅ローンの借入先として団体信用生命保険(団信)の補償内容やメリットについて解説しています。
通常の金融機関のローンと何が違うのか、どのような点が魅力かを解説していきましょう。
これから住宅ローンを組む予定のある人は必見です!

弊社へのお問い合わせはこちら

住宅ローンのための不動産知識:団体信用生命保険の保障内容とは?

団信は公務員が入る生命保険にもある名称で、聞いたことがあるという人もいるでしょう。
公務員向けの保険といったイメージが強く、どことなく安心できそうな生命保険として認識している人も多いのではないでしょうか。
まずは、団体信用生命保険の概要について解説します。

団体信用生命保険にはいくつかの種類がある

団信にはいくつかの種類があります。
オーソドックスな団体信用生命保険は、被保険者(この場合、住宅ローンを主に返済していく人)が死亡する、ないし病気や怪我によって高度障害を負った際、住宅ローンの支払いが免除されるというものです。
この基本形に、三大疾病や八大疾病になった場合でも同様の保障がスタートするものもあります。

団体信用生命保険への加入はほとんどの金融機関が義務付けている

団信は、住宅ローン締結時にほぼ加入が義務付けられる保険です。
例外として有名なのがフラット35でしょう。
フラット35の審査に受かれば、団信に加入せずともローンが組めます。

住宅ローンのための不動産知識:団体信用生命保険に入るメリットとは?

団信に加入すると、被保険者や金融機関の双方にとってメリットがあります。
団体信用生命保険は被保険者に万一のことがあった際、被保険者本人とその家族を助けるための制度です。
被保険者が亡くなった際は、遺族に残る住宅ローンを肩代わりしてくれます。
被保険者が存命でも、支払い能力を失った際に同じような保障が受けられるのです。
さらに住宅ローンの支払いが免除されることで発生してしまう、債務免除益についても団信に加入していることで退けることができるでしょう。
それと同時に、金融機関にとっても団体信用生命保険はメリットがあります。
まず、被保険者が団信に加入していれば、金融機関は貸し倒れにはなりません。
保険料が高くなってしまう懸念はありますが、それでも住宅ローンという巨額の借金を前にすると、こうした最悪の事態に備えた準備は必要であると言わざるを得ないでしょう。

住宅ローンのための不動産知識:団体信用生命保険に入るメリットとは?

まとめ

不動産の住宅ローンにおける団体信用生命保険について解説しました。
家を売るとなると何かとお金が必要で、家族を持つとそれなりの保障についても目を向けることになります。
団信は誰でも簡単に加入でき、万が一に備えることのできる保険です。
私たちスローライフは西脇市で不動産を取り扱っております。
お探しの際はお気軽にお問い合わせください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|事前準備が大切!不動産登記の役割や登録免許税の計算方法について   記事一覧   事前準備が大切!不動産登記の役割や登録免許税の計算方法について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 賃貸サイトはこちら
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社スローライフ 北はりま店
    • 〒679-0204
    • 兵庫県加東市新町267-3
    • 0120-567-677
    • TEL/0795-40-5668
    • FAX/0795-40-5664
    • 兵庫県知事 (3) 第500217号
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る