有限会社スローライフ > 有限会社スローライフ北はりま店のブログ記事一覧 > 和モダンの家とは?魅力やリノベーションのポイントについてご紹介!

和モダンの家とは?魅力やリノベーションのポイントについてご紹介!

≪ 前へ|買取で空き家を売却!買取のメリット・デメリットを解説   記事一覧   古民家を売却したい!査定方法と売却時の注意点|次へ ≫

和モダンの家とは?魅力やリノベーションのポイントについてご紹介!

和モダンの家とは?魅力やリノベーションのポイントについてご紹介!

中古住宅を購入し、和モダンな空間にリノベーションしたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。
現代的でありながら和の魅力も感じる和モダンは、落ち着いた雰囲気を演出できる人気のインテリアスタイルの一つです。
そこで今回は、家を購入してリノベーションを検討している方向けに、和モダンとはどのようなインテリアスタイルなのか、その魅力と、リノベーションに取り入れる際のポイントについてご紹介します。

リノベーションにおすすめの「和モダン」とは?

リノベーションにおすすめの「和モダン」とは?

和モダンは、落ち着いた雰囲気の室内にしたい方におすすめのインテリアスタイルです。
ここでは、リノベーションで取り入れる方も多い、人気のインテリアスタイルの一つである和モダンについてご紹介します。

そもそも和の住宅とは?

和モダンを知る上で、日本の伝統的なインテリアスタイルである「和の住宅」について理解する必要があります。
日本人は昔から、畳の上に座ったり布団を敷いて寝たりする、床に近い生活を送ってきました。
そのため、和の住宅では食卓や収納棚を始めとして、背の低い家具が多く見られます。
また、住宅の外装や内装には、瓦や珪藻土、無垢材などの自然素材が使用されています。
室内の床に畳、扉に引き戸を採用しているのも、和の住宅の特徴の1つです。
このように、和の住宅とは、自然素材や低い家具が取り入れられている日本の伝統的なインテリアスタイルを指します。

和モダンとは?

和モダンとは、先ほど述べた日本の伝統的な和の住宅の要素に、現代的な要素をバランスよく取り入れたインテリアスタイルを指します。
ホテルの客室にも取り入れられている人気のインテリアスタイルであり、室内を落ち着いた雰囲気にしたい方におすすめです。
たとえば、築年数が経っている古民家だと、古民家の良さを活かしたオシャレで現代風な和モダンの家にリノベーションできます。
一方で、洋風の家に和の雰囲気のある家具や雑貨を取り入れて、落ち着いた和モダンの家へとリノベーションすることも可能です。

リノベーションにおすすめの「和モダン」の魅力とは

リノベーションにおすすめの「和モダン」の魅力とは

すでにお伝えしたとおり、和モダンは人気が高く、リノベーションで取り入れやすいインテリアスタイルです。
ここでは、和モダンの魅力についてご紹介します。

和と洋のいいとこ取り

和モダンにリノベーションすると、和と洋のいいとこ取りをした、洗練されたおしゃれな空間に仕上げられるのが魅力です。
たとえば、洋風の家に和室を取り入れたり、フローリングが敷かれた洋間に和のテイストがある低い家具を設置したりすると、馴染みやすく落ち着きのある雰囲気の室内へとリノベーションできます。
和すぎず洋すぎず、バランスの良い現代的な空間となるでしょう。
リノベーションであれば、幅広い年齢層にも親しみやすいインテリアスタイルへの変更が可能です。
住む方の年齢や好みにあわせて、洋と和のバランスを調整するのも良いでしょう。
北欧デザインのインテリアスタイルとの相性が良いのも、和モダンの魅力の一つです。
和室に北欧家具やテキスタイルなどをバランス良く取り入れても、落ち着いた雰囲気を演出できます。

自然素材を楽しめる

和モダンに取り入れられる和の要素には、自然素材が取り込まれているのが魅力です。
たとえば、和のテイストがある家具の多くは木材が使用されているため、自然素材の経年変化が味わえます。
また、日本の伝統的な和室や家具には機能美が取り入れられているため、暮らしやすい家の実現が可能です。
自然素材は日本の気候にあったものであり、吸湿性などに富んでいるため、快適な暮らしも手に入るでしょう。
このように、自然素材が使用されている和モダンは、長年使用しても飽きにくく、幅広い年齢層に愛される魅力的なインテリアスタイルであるといえます。

リノベーションに「和モダン」を取り入れる際のポイント

リノベーションに「和モダン」を取り入れる際のポイント

それでは実際に、和モダンへとリノベーションをする際には、どのような点を重視すれば良いのでしょうか。
リノベーションに和モダンを取り入れる際のポイントについて、以下にご紹介します。

インテリアや雑貨などに自然素材を取り入れる

和モダンへとリノベーションする際には、インテリアや雑貨などに自然素材を取り入れるのがポイントです。
日本の建築物は、昔から木造建築が主流でした。
約3万年前から木材を使用した家が建てられており、日本の歴史的建造物はほとんどが木造で建てられています。
したがって、室内に置く家具や雑貨、内装などには、積極的に木材を取り入れましょう。
内装の壁に珪藻土や漆喰などの自然素材を使用すると、より日本らしい落ち着きのある雰囲気が演出できます。
そのほかにも、伝統的な和の住宅に使用されている自然素材である竹、藤、石、和紙などを取り入れるのもおすすめです。

畳のスペースを作る

和モダンへとリノベーションする際には、畳を敷いたスペースを作るもポイントの一つです。
とくに、床にフローリングが貼られている洋風の住宅を和モダンへとリノベーションする際には、畳を積極的に採用するのがおすすめです。
一室のみを畳の部屋へとリノベーションするのも良いのですが、リビングの一角に畳を敷いたスペースを設けるだけでも、ぐっと和モダンな空間を演出できます。
リビングの一角に畳を取り入れるのであれば、縁のない琉球畳がおすすめです。
近年は畳のカラーバリエーションが豊富ですが、その中でもグレーや黒色の畳を使用すると、より現代風な和室に仕上がります。

落ち着いた色合いに統一する

和モダンへとリノベーションする際には、内装とインテリアの色合いにも気を配るのがポイントです。
日本の伝統的な和の住宅は、窓の外に見える自然と室内が調合されるような、自然な色合いに統一されています。
一方海外では、華やかで明るい色が使われている住宅が多く見られます。
落ち着いた和モダンのインテリアスタイルを実現するために、内装にはアースカラーやダークカラーを積極的に取り入れましょう。
また、家具や雑貨といったインテリアの色合いにも注意を払う必要があります。
内装の色合いを落ち着いた色に統一したとしても、家具や雑貨の色が統一されていなければ、室内の調和が取れません。
家具や雑貨などにも、ダークブラウンやグレーなどの落ち着いた色を採用するのがおすすめです。
アクセントカラーとして、小豆色やうぐいす色、藍色などを組み合わせると、よりおしゃれな印象に仕上がります。

引き戸を採用する

和モダンにリノベーションする際には、扉を引き戸に変更するのもポイントです。
現代は住宅の多くが開き戸になっていますが、伝統的な日本の和の住宅では引き戸が基本でした。
開き戸の住宅を和モダンにリノベーションするのであれば、障子や格子柄が付いている引き戸を取り入れるのがおすすめです。
洋室と和室の間に引き戸を採用する際には、それぞれの部屋の雰囲気にあったデザインになるように工夫しましょう。

まとめ

和モダンとは、日本の伝統である和の住宅の要素と現代の住宅の要素をバランス良く取り入れたインテリアスタイルを指します。
自然素材を多く使用し、現代的でありながら和の良さを感じさせる、落ち着いた雰囲気が魅力です。
リノベーションであれば、住んでいる方の年齢や好みにあわせて和と洋のバランスを変えられます。
自然素材を多く取り入れる、落ち着いた色味で統一するなどのポイントを押さえると、和モダンの空間が実現しやすくなるでしょう。


≪ 前へ|買取で空き家を売却!買取のメリット・デメリットを解説   記事一覧   古民家を売却したい!査定方法と売却時の注意点|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 賃貸サイトはこちら
  • LINE
  • Instagram
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却
  • 更新情報

    2024-05-13
    ☆新着物件の更新☆
    2024-05-12
    ☆値下げ物件更新☆
    2024-04-11
    ☆値下げ物件の更新☆

    更新情報一覧

  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • スタッフブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社スローライフ北はりま店
    • 〒679-0204
    • 兵庫県加東市新町267-3
    • 0120-567-677
    • TEL/0795-40-5668
    • FAX/0795-40-5664
    • 兵庫県知事 (4) 第500217号
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


多可郡多可町加美区轟

多可郡多可町加美区轟の画像

価格
498万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県多可郡多可町加美区轟
交通
西脇市駅
バス75分 轟 停歩6分

西脇市上王子町

西脇市上王子町の画像

価格
1,180万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県西脇市上王子町
交通
西脇市駅
バス17分 水尾口 停歩1分

西脇市堀町

西脇市堀町の画像

価格
1,580万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県西脇市堀町
交通
比延駅
徒歩17分

三木市志染町戸田

三木市志染町戸田の画像

価格
330万円
種別
中古一戸建
住所
兵庫県三木市志染町戸田
交通
恵比須駅
バス17分 戸田東口 停歩9分

トップへ戻る