有限会社スローライフ > 有限会社スローライフ 北はりま店のブログ記事一覧 > 戸建てを購入したら!確定申告をした方がよい理由とは?

戸建てを購入したら!確定申告をした方がよい理由とは?

≪ 前へ|加東市に定住移住するなら情報サイト「かとうとかどう?」を利用しよう!   記事一覧   戸建てを売却したときにかかる税金と控除を受ける条件|次へ ≫

戸建てを購入したら!確定申告をした方がよい理由とは?

戸建てを購入したら、会社員でも確定申告をしたほうがよいと言われていますが、なにか理由があるのでしょうか?

 

この記事では、戸建てを購入したときに確定申告をしたほうがよい理由について、手続きも含めてご紹介します。

 

戸建てを購入したら確定申告をすると住宅ローン控除が受けられる


住宅ローン


会社に勤務している場合、通常は会社が所得税を源泉徴収して年末調整を行うため、確定申告をする必要はありません。

 

しかし戸建てを購入した場合には、節税のために確定申告を勧められます。

 

住宅を購入した際、条件に当てはまると「住宅ローン控除」と呼ばれる制度によって所得税が戻ってくる可能性があるからです。

 

この制度を利用するには、年間の所得が3,000万円を下回っていること、また住宅ローンの返済期間が10年以上であることなど、さまざまな条件をクリアしなければなりません。

 

しかし適用の対象になると、年末のローン残高に対して、1%に当たる額の税金が還付されます。

 

この制度の条件に当てはまる方は多いので、自分も該当するのかしっかり確認しておきましょう。

 

戸建ての購入で住宅ローン控除を受けるための確定申告に必要な書類


それでは実際に住宅ローン控除の適用を受けるために、確定申告をするときの流れを確認しておきましょう。

 

一般的に確定申告は、毎年216日~315日の間に行いますが、還付の申告のみの場合には1月から受け付けしてもらえます。

 

申告は住んでいる地域の税務署に足を運ぶほか、郵送でも可能です。

 

なお必要な書類は、以下の通りです。

 

1.確定申告書(A書式)

2.住宅借入金等特別控除額の計算明細書

3.(会社員の場合)源泉徴収票

4.住民票の写し

5.住宅ローンの年末残高証明書

6.不動産の売買契約書や工事請負契約書(コピー)

7.不動産の登記事項証明書

8.そのほか必要な書類(物件による)

 

12は、国税庁のホームページからのダウンロードも可能です。

 

書類を全部そろえたら、税務署に行くか郵送で申告しましょう。

 

なお、住宅ローン特別控除のために確定申告が必要なのは初年度のみで、2年目以降は会社で年末調整してもらえます。

 

税務署から送られてくる「住宅借入金等特別控除申請書」などの書類と、住宅ローンの「年末残高証明書」を、忘れずに会社へ提出するようにしましょう。


住宅ローン


まとめ


年末のローン残高の1%が控除される住宅ローン控除は、節税効果が高い制度です。

 

初年度は確定申告が必要になりますので、戸建てを購入したら忘れず申告をしましょう。


私たち有限会社スローライフでは、戸建て情報を数多く取り揃えております。


戸建ての購入については、当社までお問い合わせくださいませ。

≪ 前へ|加東市に定住移住するなら情報サイト「かとうとかどう?」を利用しよう!   記事一覧   戸建てを売却したときにかかる税金と控除を受ける条件|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社スローライフ 北はりま店
    • 〒679-0204
    • 兵庫県加東市新町267-3
    • 0120-567-677
    • TEL/0795-40-5668
    • FAX/0795-40-5664
    • 兵庫県知事 (3) 第500217号
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る