有限会社スローライフ > 有限会社スローライフ 北はりま店のブログ記事一覧 > 新築一戸建てで縁側導入のポイントとは?縁側のメリットとデメリット

新築一戸建てで縁側導入のポイントとは?縁側のメリットとデメリット

≪ 前へ|住宅ローンの融資実行日はいつ?引渡し前にかかる費用は?   記事一覧   加東市でおすすめのスーパーはどこ?品揃えが豊富なお店をご紹介|次へ ≫

新築一戸建てで縁側導入のポイントとは?縁側のメリットとデメリット

新築一戸建てで縁側導入のポイントとは?縁側のメリットとデメリット

和風家屋の独特の構造の1つが縁側です。
縁側は建物の縁に張り出して設置する、庭と建物の間にある空間のことを指します。
現在は昔と比べて縁側の使い道は変わってきましたが、新築一戸建てを建てるときに取り入れる方もいらっしゃいます。
そこで今回は、縁側を家に取り入れるならばどのようなポイントを考えて設置すればいいのか、ご紹介していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

生活する上でメリットの多い新築一戸建てに設置した縁側

一般的に家と屋外の境界部分に設置した廊下を縁側と言います。
西欧家屋のウッドデッキやテラスと縁側の性質は似ており、生活する上でのメリットが多くあります。

寒さや暑さを調節する
家と屋外の境に縁側は設置されるので、夏は直射日光が室内に入るのを減らし、室温上昇を緩やかにします。
反対に、冬は縁側に直射日光が当たるので、暖かい空気を室内に運んで部屋を暖かくしやすくしてくれます。
縁側には室内の温度をコントロールし、エアコンの使用を抑えることができるので省エネ効果が見込めます。

コミュニケーションの場になる
縁側に座ってひなたぼっこをしたり、お茶を飲んだり、家族で会話したりと、コミュニケーションの場として使えます。
子供が庭で遊んでいる姿を、親が縁側に座りながら見守ることができます。
庭に草木を植えておけば、縁側から緑を眺めることができ、草木に癒されゆったりとした時間を過ごすこともできますね。

部屋を広く見せる
部屋の床と段差を付けずに、フラットに縁側を設置すれば、部屋を広く見せられます。
外から室内を見れば、部屋が広いとく感じます。
床材や天井の材料を同じにすれば、統一感が出てより広く見えます。

現代の縁側は材質や色の自由度が高く、モダンな縁側を設置することができますのでお部屋にアクセントをつけることもできます。

縁側にはデメリットもあり設置するスペースが必要

縁側を設置するには、設置する分の十分なスペースが必要です。
家の外側には1メートルほどの幅のスペースが必要であり、建ぺい率などによっては、建築面積に制限がかかります。
縁側から庭を眺める造りにしたならば、庭のお手入れはある程度行わないとなりません。
庭が荒れ放題で草木が伸び放題だと、縁側の良さが半減しもったいなくなってしまいます。
また、コミュニケーションスペースとして使える縁側は、その反面プライバシーが守られにくく、周りからも覗かれやすいので防犯性を損なってしまう可能性もあります。
オープンな空間なので、防犯のためには縁側は道路から見えないように配置するほか、目隠しの塀や柵を設置する必要があります。
縁側にはデメリットもあり設置するスペースが必要

おすすめ|戸建て物件一覧

まとめ

新築一戸建てでも縁側は設置でき、室内や庭にマッチするおしゃれな縁側もあります。
縁側を設置するには1メートルほどの幅が必要ですが、室温を調節する、家族のコミュニケーションの場になるなど、多数のメリットがあります。
新築一戸建ての建設をご検討の方は、縁側を取り入れてみてはいかがでしょうか?
私たち有限会社スローライフでは、加東市・西脇市の不動産を多数ご紹介しております。
不動産の売買についてなにかお困りでしたら、当社までお気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|住宅ローンの融資実行日はいつ?引渡し前にかかる費用は?   記事一覧   加東市でおすすめのスーパーはどこ?品揃えが豊富なお店をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 賃貸サイトはこちら
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社スローライフ 北はりま店
    • 〒679-0204
    • 兵庫県加東市新町267-3
    • 0120-567-677
    • TEL/0795-40-5668
    • FAX/0795-40-5664
    • 兵庫県知事 (3) 第500217号
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る